イベント情報

ハーバーマーケットライブ「鼓童 Dance Night〜CHAKKA FES〜」

【CHAKKA FES】[音]チャッカフェス

トラディショナルカルチャー、ストリートカルチャー、クラブカルチャー、今を熱く生きる火男達が文化の垣根を越え佐渡島へ集う。電子と原始、心と身体、擦れて擦れて火をつけろ。新しい時代に火をつけろ。


31年目のECを盛大に盛り上げるべく、鼓童屈指のParty好きである小松崎正吾、池永レオ遼太郎、宮城紘司の同い年3人組が企画。

太鼓だけでなく、ストリートダンスやアクロバット、電子楽器まで盛りだくさん!

豪華ゲスト8名と共に全世代へ贈る最高にハッピーな新エンターテイメント。初日のECを逃すわけにはいかない。佐渡で踊って踊って騒ぎまくれ!!

日時

8月17日(金)19:00開演/21:00終演(予定) ※雨天決行

一部、二部構成。二部はスタンディングライブとなります。

会場

小木みなと公園 特設ステージ

料金

大人 5,000円、小中学生1,500円(当日+300円)
ハーバーマーケットライブ3日間通し券 13,500円(大人のみ)

※未就学のお客様は無料でご入場頂けます。リストバンドはありません。

演出

小松崎正吾(鼓童)

音楽監督

池永レオ遼太郎(鼓童)

出演

PInO

TATSUO

長谷川達也(DAZZLE)

荒井信治(DAZZLE)

佐藤喬也(BLUE TOKYO)

松田陽樹(BLUE TOKYO)

石井侑佑(BLUE TOKYO)

鼓童(中込健太、蓑輪真弥、小松崎正吾、住吉佑太、三浦康暉、池永レオ遼太郎、大塚勇渡、米山水木、小平一誠、前田順康、木村佑太、平田裕貴)

ゲスト:マイケル・シャック(ベルギー/Roland)

定員

1,200名(全席自由)

出演者プロフィール

PInO

1992年結成の「PINOCCHIO」として様々なコンテントで入賞を果たす。その後、日本を代表するハウスダンスチーム「ALMA」メンバーとして活躍。フランス「JUST DEBOUT」優勝(2008) 、「JAPAN DANCE DELIGHT」優勝(2008)、フランス「CIRCLE UNDER GROUND」優勝(2012、2016)、台湾「OCEAN BATTLE SESSION」優勝(2017)「FINAL HOUSE DANCE ALIVE HERO’S 2018」優勝と世界的なバトルやコンテストでタイトルを獲得。m.c.A・T、TRF、三浦大知、東方神起、Crystal Kayなどの振付け・ダンサーとして携わり、常にオリジナルであり続けるHOUSEスタイルの枠を超えたフリースタイルな表現は世界中のダンサーのみならず、様々なジャンルのアーティスト達からも絶大な支持を得ている。 アンダーグランドシーンでは、世界各地で年間100本以上のショーをこなすダンサーとしても唯一無二の存在になっている。

 

TATSUO

高い身体能力が放つダンスはもちろん、選曲やステージング等とどまる所を知らない才能の持ち主。 オリジナルハウススタイルを確立したDANCE TEAM “GLASS HOPPER”のリーダー。 日本のみならず世界各国で行われた世界最大級のコンテストやバトルでチーム、ソロともに数多くの優勝経験を持つ。ドイツで行われた「Funkin Stylez」、チェコでの「STREET DANCE KEMP EUROPE」、イタリア「THE WEEK」、 フランス「CERCLE UNDERGROUND」で行われた世界大会にて、アジア勢初の優勝に輝いている。 DANCE@LIVE FINAL 2009 HOUSE グランドチャンピオン。 2014年世界最大のストリートダンスバトル、JUSTE DEBOUTのJUDGE4人の中の一人として選ばれ、 世界14カ国にて審査とSHOWでイベントを成功させた。 現在はBLUE PRINTに所属し芝居や舞台などにも多数参加。 指導する立場としても、海外約20ヶ国にて150回以上のワークショップを行うなど、幅広く活動中 。

 

DAZZLE

1996年結成。「すべてのカテゴリーに属し、属さない曖昧な眩さ」をスローガンに掲げ、比類ない世界観を持ち、独創性に富んだ作品を生み出し続けるダンスカンパニー。ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させた独自のダンススタイルで、代表作「花ト囮」は海外の演劇祭含め国内外問わず多数受賞。2016年、結成20周年記念公演「鱗人輪舞」では観客投票によるリアルタイムマルチエンディングを採用。2017年には日本では稀有なイマーシブシアター「Touch the Dark」を制作、初演・再演共にチケットがソルドアウト。そして本年2018年には、人工知能が発達し、見た目も人間と変わらないアンドロイドが生まれるであろう未来に、「人間らしさ」とは何かを問う新作舞台「ピノキオの嘘」を上演。常にダンス界に新風を巻き起こしている。

DAZZLE/オフィシャルホームページ

DAZZLE /オフィシャルFacebookページ

 

BLUE TOKYO

男子新体操(競技・教育)とダンス(アート・文化)の共存 “新体操のプロとして通用する人材を作りたい”青森山田高校男子体操部監督荒川栄氏の想いから生まれた。 「青森から全国、そして世界へ」の志と、アスリートとしての魂を育んだ青森県の「青」を胸に、 世界での活躍を目指し「東京」に活動拠点を移した。世界初の男子新体操×ストリートダンスプロユニット。アスリートとして研ぎ澄まされた肉体が音楽に合わせて躍動する、高い芸術性を兼ね備えた繊細かつダイナミックなパフォーマンスは日本発祥競技である男子新体操とストリートダンスを融合して魅せる、唯一無二のエンターテイメント。

BLUE TOKYO/公式ホームページ

BLUE TOKYO /オフィシャルFacebookページ

 

Michael Schack (マイケル・シャック)

ドラマー/作曲家/サウンド・プロデューサー。ベルギー/アントワープ出身。

ソロ・アーティスト、そしてバンド・ドラマーとして国際的に活躍。特に2006年からは、電子ドラムを使ったライブ・ドラマーの世界的な第一人者として認められ、Kate RyanやMilk Inc.のツアーに参加。また、2012年からはNetsky(Live)およびソロのドラマーとして数々の国際的なドラムフェスティバルに出演。一方で、2002年より、ローランド(株)のパーカッション開発部と、V-Drumsやその他の創造的な電子打楽器製品の共同開発に参画。

今年のEC2018では、すべてライブ演奏によるソロおよび鼓童との共演で、ローランドのVドラム機材を駆使した最先端のエレクトロニック・ミュージックを披露する。

Michael Schack /オフィシャルホームページ

Micheal Schack /オフィシャルFacebookページ

制作協力

ハーバーマーケットについて

小木みなと公園は、日中は例年通り無料エリアとしてハーバーマーケットやフリンジをお楽しみいただけます。ただし、「ハーバーマーケットライブ」を開始する18:00から終演21:00(予定)まで一部がライブ会場として、「リストバンド」をお持ちの方々のみ入場いただける有料エリアとなります。 ハーバーマーケットライブは全席自由席、入場整理券は配付致しません。

リストバンド購入・受け渡し場所: ハーバーマーケット内ECチケット販売所
リストバンド受け渡し時間: 9:00〜19:30

※リストバンドがお客様の購入証明になります。ご入場からお帰りになるまで会場内では絶対に外さないでください。

ハーバーマーケットライブ 申込

チケットは6月15日(金) 9:30より発売いたします。詳細はこちらをご覧ください。

先頭へ