イベント情報

ハーバーマーケットライブ「鼓童若手連中2019」

今年もやります、若手連中!
今をときめく鼓童の若手が臨む挑戦の舞台。
パリ遠征を経ての3回目の本企画。
若い力でEC初日、小木みなと公園を最高に盛り上げます!

日時

8月16日(金)19:00開演/20:45終演(予定) ※雨天決行

会場

小木みなと公園 特設ステージ

料金

Sエリア 大人 5,500円、小中学生2,000円(当日+300円)
Aエリア 大人 4,500円、小中学生1,000円(当日+300円)
3日間通し券 15,000円(Sエリアのみ)
※未就学のお客様は無料でご入場頂けます。

▶︎エリア制と入場方法の詳細はこちらをご覧ください(EC Q&A)

演出

池永レオ遼太郎(鼓童)

出演

鼓童(地代純、三浦康暉、渡辺健吾、池永レオ遼太郎、大塚勇渡、北林玲央、米山水木、小平一誠、木村佑太、三枝晴太、山脇千栄、詫間俊、新山萌)

定員

1,000名

出演者プロフィール

鼓童若手連中

アース・セレブレーション2017「ECシアター」にて初演。池永レオ遼太郎演出デビュー作である本公演は若手メンバーのみで構成される舞台。若い世代が自ら舞台を創り、鼓童のDNAを継承していきたいという熱意が本作に込められている。

世界的に著名な演出家、フランスの太陽劇団代表アリアーヌ・ムヌーシュキン氏が初演を観た後、パリでの公演をオファー。翌年2018年7月、「Kodo Next Generation」と題し、日仏友好160周年記念「パリ夏フェスティバル」の一環として、太陽劇団劇場にて5日間の連続公演を開催。連日、満員御礼となり現地メディアからも高く評価を得た、いま最も勢いのある話題作。

 

太鼓芸能集団 鼓童

太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。

1981年、ベルリン芸術祭でデビュー。以来世界50の国と地域で6,000回を超える公演を行う。これまでに異ジャンルの優れたアーティストとの共演や、世界の主要な国際芸術祭、映画音楽等へ多数参加。2012年から2016年まで歌舞伎俳優・坂東玉三郎を芸術監督に招聘。

1988年よりアース・セレブレーションを開催。佐渡の大地を味方につけ、海を越えて訪れるゲストたちの音をダイナミックに受けとめる。

鼓童/公式サイト

お申込み

チケットは5月15日(水) 9:30より発売いたします。詳細はこちらをご覧ください。