イベント情報

さどの島銀河芸術祭2018ーSado Island Galaxy Art Festival 2018ー

過去と未来をつなぐ現在において、佐渡島が世界の芸術文化の帰港地となることをめざして漕ぎ出した芸術祭が本格始動。島内各地での作品展示やアートイベントをお楽しみください。佐渡の自然や歴史、点在する民話や伝承を掘りおこし、島内外からの刺激とともに新しい創造空間をつくり出し、「銀河」のようなきらめきや美的価値観を創造していきます。

テーマ

過去と未来の帰港地

会期

前期:8月10日(金)~26日(日)
後期:9月28日(金)~10月14日(日)

会場

佐渡島内複数箇所(両津地区、新穂地区、鷲崎地区、岩谷口地区、虫崎地区、岩首地区ほか)

時間

10:00〜17:00(予定)

参加アーティスト

作家名(出身地/在住地)※50音順

EYヨ(日本/日本)
イーサン・エステス(アメリカ/アメリカ)
奥野栄次郎(佐渡市/佐渡市)
大山健治(沖縄県那覇市/沖縄県)
梶井照陰(新潟県/佐渡市)
佐渡アール・ブリュット(佐渡市/佐渡市)
シャルル・ムンカ(フランス/佐渡市)
juji (京都府/佐渡市)
できやよい(大阪府/大阪府)
デフ・パペットシアター・ひとみ(神奈川県/神奈川県)
戸田かおり(佐渡市/佐渡市)
DOMMUNE(東京都/東京都)
本間秀昭(佐渡市/佐渡市)
松崎友紀(佐渡市/新潟市)
吉田モリト(佐渡市/佐渡市)

Webサイト

http://sado-art.com/

主催

さどの島銀河芸術祭実行委員会

お問合せ

「響く島。SADO」プロジェクト総合案内窓口
Tel. 050-5305-5135 (月-金 10:00〜17:00)

開設期間:5月16日(水)〜10月14日(日)
※8月10日(金)〜26日(日)の期間は10:00〜19:00の間、土日祝日も開設いたします。

パンフレット

ダウンロード(2.9MB)

先頭へ