イベント情報

ハーバーマーケットライブ「奄美ナイト〜島の響き〜」

奄美群島各地の集落でそれぞれに守られてきたシマ唄。島の人々の生活から生まれ、その思いを込めて歌い継がれてきたその心を「元ちとせ」「里アンナ」「里歩寿」の豪華キャストを迎えお届けします。佐渡と奄美、島の心の対話が紡ぐ夢の夜をどうぞご堪能ください !

日時

8月18日(土)19:00開演/20:30終演(予定) ※雨天決行

会場

小木みなと公園 特設ステージ

料金

大人 5,000円、小中学生1,500円(当日+300円)
ハーバーマーケットライブ3日間通し券 13,500円(大人のみ)

※未就学のお客様は無料でご入場頂けます。リストバンドはありません。

演出

山口幹文(鼓童)

出演

元ちとせ

里アンナ

里歩寿(さと ありす)

鼓童(小島千絵子、藤本容子、山口幹文、見留知弘、鶴見龍馬、北林玲央、吉田航大、三枝晴太、宅間俊)

 

定員

1,200名(全席自由)

出演者プロフィール

元ちとせ

鹿児島県奄美大島出身。2002年に「ワダツミの木」でデビュー。ボーカリストとしてさまざまなステージでその唯一無二の歌声と存在感を示している。2012年、2月6日にデビュー10周年を迎え、初のベストアルバム「語り継ぐこと」 をリリース。戦後70年となる2015年7月、“忘れない、繰り返さない”というコンセプトのもと、「今こそもう1度、平和を真剣に考える年になって欲しい」、という平和への思いを込めたニューアルバム『平和元年』をリリース。同作にて第57回日本レコード大賞『企画賞』を受賞した。2018年、新曲「あなたの夢で目覚めた朝に」が、長府製作所のCMに起用され、注目を集めている。奄美大島に生活の拠点を置きながら、精力的な活動を行っている、日本を代表する女性シンガーの一人である。

元ちとせ/オフィシャルホームページ

里アンナ

奄美大島出身。3才より祖父に奄美の島唄を習いその後島唄の大会で数々の賞を受賞。
2005 年、山本寛斎プロデュースの「愛・地球博」に参加後、「恋し恋しや」でメジャーデビュー。
2013 年、2015 年にはミュージカル「レ・ミゼラブル」にファンテーヌ役として出演。
2015 年、セルフプロデュース CD「紡唄」をリリース。その後も自身の生まれ育った地の島唄を客観的に見つめながら、2016年5 月に NY で初の単独、島唄 LIVE を行い、同年 9 月にフランスのコルシカ島で開催された歌のフェスティバル、Rencontres de Chants Polyphoniques に出演。コルシカ、イタリア、北欧など様々な地域の歌い手達と競演した。
10 月にはスウェーデンのヨーテボリオペラで、ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイのコンテンポラリーダンス作品「ICON」の音楽(奄美島唄のアレンジ・唄・三線)で出演。この作品はその後も世界ツアーを続けている。
2018 年には、フラメンコを代表するアーティスト、エヴァ・ジェルバブエナと舞台共演を予定。
小さな地域の音楽が世界と繋がり、世界に伝わるよう活動を続けている。
2018年 大河ドラマ「西郷どん」メインテーマ に歌で参加し、唄が上手な島の女性として大河に初出演した。

里アンナ/オフィシャルホームページ

里 歩寿(さと ありす)

奄美大島出身、現在24歳。兄の影響で4歳より島唄を始める。
2004年奄美民謡大賞において新人賞受賞を皮切りに数々の大会で賞を受賞し、中学生の時には民謡民舞少年少女奄美連合大会で3年連続最優秀賞受賞。2010年(高校2年)奄美民謡大賞において大賞受賞。これは1996年元ちとせ氏が最年少で受賞して以来、誰も破る事ができなかった最年少記録を塗り替えた。2012年3月アルバム『アリス』リリース。

ハーバーマーケットについて

小木みなと公園は、日中は例年通り無料エリアとしてハーバーマーケットやフリンジをお楽しみいただけます。ただし、「ハーバーマーケットライブ」を開始する18:00から終演20:30(予定)まで一部がライブ会場として、「リストバンド」をお持ちの方々のみ入場いただける有料エリアとなります。 ハーバーマーケットライブは全席自由席、入場整理券は配付致しません。

リストバンド購入・受け渡し場所: ハーバーマーケット内ECチケット販売所
リストバンド受け渡し時間: 9:00〜19:30

※リストバンドがお客様の購入証明になります。ご入場からお帰りになるまで会場内では絶対に外さないでください。

ハーバーマーケットライブ 申込

チケットは6月15日(金) 9:30より発売いたします。詳細はこちらをご覧ください。

先頭へ