イベント情報

たたこう館プレゼンツ「なんでもたたきまSHOW !」

「音楽=音を楽しむこと」をモットーに、様々な年齢層の人が楽しめることを目指し、廃品打楽器を使った独自のパフォーマンスを展開する山口ともさん(ともとも)と鼓童が繰り出す面白ライブ。

昨年11月、山口ともさんは廃品打楽器で、宮﨑正美(サミーちゃん)は太鼓で、横浜みなとみらいにてパイプオルガンとそれぞれコラボレーション。その際、お互いの奏でる音に興味津々。サミーちゃんのラブコールにともともが快く佐渡来島を決意!

鼓童からは、齊藤栄一、三浦友恵を加え、これはもう、なにかが起こりそうな予感・・・。笑いに歯止めがかからない、そんな楽しいライブをお送りします。

 

日時

8月18日(土)9:30開場/10:00開演/11:00終演

会場

佐渡太鼓体験交流館(たたこう館)

演出

太鼓体験講師 サミーちゃん(宮﨑正美)

出演

山口とも、齊藤栄一・三浦友恵(鼓童)、宮﨑正美(鼓童文化財団)

定員

100名(全席自由)

チケット

大人2,000円、小人(4歳〜小学生)500円(前売・当日とも)、3歳以下無料

プロフィール

山口とも

つのだ☆ひろのアシスタントとして音楽の世界に入る。1980年「つのだ☆ひろとJAP’S GAP’S」でデビュー。解散後、フリーのパーカッショニストとして中山美穂・今井美樹・平井堅・石井竜也・サーカス、また2012年には狂言師の大倉基誠、2013年には石川さゆりなど数々のアーティストのツアーやレコーディングに参加。

95年の音楽劇「銀河鉄道の夜」をきっかけに廃品から様々なオリジナル楽器を作るようになる。「音楽=音を楽しむこと」をモットーに近年では、様々な年齢層の人が楽しめることを目指し、廃品打楽器を使った独自のパフォーマンスを展開する。また、「廃品をリサイクルして楽器を作る=楽しみながら地球環境を考える」ヒントをも示唆することにつながりエコロジー的見地から見ても、その可能性は幅広い。

一度見たら忘れられない希有なキャラクターが世間から評価を受け、’03年4月からNHK教育テレビで放送された「ドレミノテレビ」では、ううあとともに進行役をつとめ、「ともとも」の愛称で親しまれて人気を博した。その他テレビ出演も多数。

ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者。

公式ホームページ

たたこう館プレゼンツ申込

チケットは、6月15日(金) 9:30より発売いたします。詳細はこちらをご覧ください。

先頭へ