イベント情報

たたこう館プレゼンツ「サミーちゃんと楽しい土曜日」

廃品打楽器奏者の山口ともさんが、昨年に引き続き、今年の夏もたたこう館にやってきます。
さらに今年は、サミーちゃんが今年1月に出会ったピアニストの谷川賢作さんも加えて、3人で愉快な土曜日を繰り広げます。

10時と13時から、3部屋に分かれて、

☆太鼓体験(サミーちゃん)

☆楽器作り(山口とも)

☆弾き語り(谷川賢作)  が行われます。

お好きな場所で、好きなように時間をお過ごしください。

そのあとは、みんなホールへ大集合!
お客様も一体となって、愉快なコンサートの始まりです。何が起こるかわからない、お客様みんなが主役のコンサート。
親子はもちろん、大人同士お友達とご一緒でも、お一人でも、きっと楽しい佐渡の夏をすごしていただけます。

そして、この期間限定(17日、18日)のカフェがオープン!新潟から、「C’s Kitchen」さんがやってきます。かき氷、ドリンク、焼き菓子などを提供予定です。こちらもお楽しみに!

「愉快で美味しいたたこう館」にちょっと足を伸ばしてみませんか。

開館時間

8月17日(土)9:30-15:30

イベント

午前の部

  • 10:00-10:45 体験など
  • 11:00-11:45 コンサート

午後の部

  • 13:00-13:45 体験など
  • 14:00-14:45 コンサート
会場

佐渡太鼓体験交流館(たたこう館)

たたこう館サタデーパス

大人2,000円、小学生1,000円、未就学児無料

※8/17(土)は上記パスをお持ちでない方は入館できません。

※なお、8/16(金)は9:00〜12:00見学自由(無料・予約不要)、8/18(日)は関連イベント「サミーちゃんと太鼓体験」(有料・要予約)を開催しています。

プロフィール

山口とも

つのだ☆ひろのアシスタントとして音楽の世界に入る。1980年「つのだ☆ひろとJAP’S GAP’S」でデビュー。解散後、フリーのパーカッショニストとして中山美穂・今井美樹・平井堅・石井竜也・サーカス、また2012年には狂言師の大倉基誠、2013年には石川さゆりなど数々のアーティストのツアーやレコーディングに参加。

95年の音楽劇「銀河鉄道の夜」をきっかけに廃品から様々なオリジナル楽器を作るようになる。「音楽=音を楽しむこと」をモットーに近年では、様々な年齢層の人が楽しめることを目指し、廃品打楽器を使った独自のパフォーマンスを展開する。また、「廃品をリサイクルして楽器を作る=楽しみながら地球環境を考える」ヒントをも示唆することにつながりエコロジー的見地から見ても、その可能性は幅広い。

一度見たら忘れられない希有なキャラクターが世間から評価を受け、’03年4月からNHK教育テレビで放送された「ドレミノテレビ」では、ううあとともに進行役をつとめ、「ともとも」の愛称で親しまれて人気を博した。その他テレビ出演も多数。

ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者。

公式ホームページ

 

谷川賢作(たにかわ けんさく 作/編曲家 ピアニスト)

1960年東京生まれ。ジャズピアノを佐藤允彦に師事。演奏家として、現代詩をうたうバンド「DiVa」ハーモニカ奏者続木力とのユニット「パリャーソ」、また父である詩人の谷川俊太郎と朗読と音楽のコンサートを全国各地で開催。80年代半ばより作・編曲の仕事をはじめ、映画「四十七人の刺客」「竜馬 の妻とその夫と愛人」NHK「その時歴史が動いた」テーマ曲等。88、95、97年に日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。近年では、06年びわ湖ホール制作 「雷の落ちない村」の音楽監督(コンサートライブCD「雷の落ちない村」13年7月にリリース)ピアニスト舘野泉に組曲「スケッチ・オブ・ジャズ」を献呈。画家、山本容子の絵とエッセイで綴る「Jazzing」の音楽 プロデュース。兵庫県立芸術文化センター制作の音楽劇「赤毛のアン」富山県文化振興財団委嘱作品「少年少女のための交響詩 〜めざめる羽 はばたく四季〜」 (作詩/覚和歌子)2009年3月初演。金沢ジュニアオペラスクール第二期音楽監督。兵庫県立ピッコロ劇団「星つむぎの歌」「ピッコロ版・星の王子さま」「赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス」映画「カミハテ商店」(2013おおさかシネマフェスティバル音楽賞受賞作品、監督・山本起也) 2017年度船橋市文化芸術ホール芸術アドバイザー。最新刊の楽譜集「スケッチ・オブ・ジャズ2」(音楽之友社刊)最新CDは「谷川賢作ピアノソロvol.5」(TRBR-0018) 音楽を担当した最新映画「紅い襷」17年12月、「獄友」18年3月の公開が決まっている。

谷川賢作オフィシャルサイト

 

宮﨑正美(鼓童)

愛称・サミーちゃん。1998年に鼓童研修所入所。2001年より鼓童メンバーとして国内外にて劇場公演、学校交流公演、ワークショップ等を通じ、演奏者、指導者、演出家として活躍してきた。
2014年4月より鼓童文化財団に所属。佐渡太鼓体験交流館(たたこう館)で、主にワークショップ講師として活動する中、健康増進・介護予防プログラム「エクサドン」や、組織の活性化・チームビルディングにつながる「企業研修」などに取り組んでいる。
ソロ活動として2017年、2018年にパイプオルガンと和太鼓の楽曲「2つの鼓動II」にソリストとして参加。太鼓の力を社会に活かす取り組みの中心人物として大きな期待が寄せられている。

鼓童公式ウェブサイト/宮﨑正美プロフィール

佐渡太鼓体験交流館公式サイト

お申込み

たたこう館サタデーパスは5月15日(水) 9:30より発売いたします。詳細はこちらをご覧ください。